ホーム パソコンHELP エコロジー 豆知識 Billiards My Bike 中古製品売買 ホームページ作成代行 レンタルサーバー Link

≫ 9ボールの説明
≫ 8ボールの説明
≫ 14−1ラックの説明
≫ ローテーションの説明
≫ ビリヤード用語集

  homeビリヤード 印刷用ページ     
8ボールの説明





<ルール>
a)7つのローナンバーボール(1〜7番)すべて、もしくは7つのハイナンバーボール(9〜15番)のすべてをポケットに沈めます。8番ボールを落すときだけ落とすポケットを指定しなければなりません。指定以外のポケットに8番ボールが落ちたり、スクラッチした場合、または、自分のグループのボールを7個全部落す前に「8番ボール」をポケットに落してしまった場合は、負けになります。

b)スクラッチすることなくブレーク時に「8番ボール」をポケットに落とす。

のいずれかになります。


<遊び方>
ブレーク時にファウルになると交代になり、ヘッドラインより向こう側に手球を配置できます。その他の時のファイルでは、交代してどこでも自由に手球を配置することができます。 最初にポケットに的球を沈めた方が主導権をとり、それ以降に落とす球の種類(ローナンバーボールかハイナンバーボールか)を選択できます。主導権が決まったら、自分の手球がまず自分持ちの球に当たるようにしなければなりません。
8番ボールを誤ってポケットに落とすと負けになります。8番ボールでミスをした場合も負けです。「8番ボール」をコールしておく必要があります。8番ボールをミスコールしても負けとなります。


<ファール(ルール違反)>
・手玉がスクラッチしたとき
・ボールをさわったとき
・ボールがテーブルの外へ飛び出したとき
・床から両足を離してショットしたとき
・ボールが静止しないうちにショットしたとき
・ミスジャンプまたは、ミスキューをしたとき
・2度撞き(プッシュコールをした場合を除き)

正式には下記のファールも適用されます
・ショットしたあと、手玉も的玉もクッツションに当たらなかった時(ノークッション)
・1ゲームの間に3回続けてファールをした時


<おすすめ>
★1ターン続けられない初心者向け
・まずテーブル上で落とせそうなラインを探すことです。
・1発で落とす自信がなければ、8番ボールはできるだけ触れないように打つことです。

★1ターンで終わらせる自信のあるプレイヤー向け
・ゲームを終わらせられると確信できるまでは大きく動き出さないことです。自分のボールを減らせば、それだけ相手が終わらせるチャンスを増やすことになります。
・自分に都合のいい形になるまでは少しずつボールを動かしていきましょう。そうすることで相手にとって都合の悪い配列にするのです。そして終わらせると確信したら、とにかく突き進んでください。
・ファウルにならない範囲であれば(多くの人がエイトボールではタブーだと思っているようですが)、いくつかボールを落としてずるくセフティショット(得点するつもりのないまま、相手に交代した時に手球の配置が悪くなるように打つ)することも手です。




☆ アンケートにご協力ください ☆
出来具合:    一言:    
Profile   I   更新履歴   I   ご意見・ご感想   I   サイトマップ   I   検索   I   当サイトへのリンク
このページは Internet Explorer4.0以上でJavaScriptに対応した環境で見てくださいね。
All rights reserved. Copyright koara.