ホーム パソコンHELP エコロジー 豆知識 Billiards My Bike 中古製品売買 ホームページ作成代行 レンタルサーバー Link

≫ はじめに
≫ 第1章
≫ 第2章
≫ 第3章
≫ 第4章
≫ 第5章
≫ 第6章
≫ 第7章
≫ 終わりに

  homeエコロジー 印刷用ページ     
はじめに


「エコロジー」:Ecology

元来は生物学の用語で生態学と訳され、動物と環境との関係を研究する理論であるが、
今日ではもっと広い意味で環境保護をも指す。
生態系を破壊しない生産という基本レベルでとらえ直されている。

〜現代用語辞典より〜


はじめに

「地球(自然)は、われわれが祖先から受け継いだものではなく、子孫から借りているものである。」…アメリカ・インディアンのことばより

使い捨てティッシュ、カップラーメン等など、ぼくが生まれたときからあったこれらの物を何の抵抗もなく使い捨て続けていたぼくが、“エコロジー”をテーマに研究しようと思ったきっかけは正に、この言葉からでした。「そうなんだ。僕たちはきれいな地球を子孫に残す義務があるんだ。」頭をパッカーンとひっぱたかれたみたいでした。
環境問題は私たち一人ひとりの暮らしと深い関わりを持っています。例えば、地球の温暖化は、石油や電気を使うことすべてが原因になりますし、川や海の汚れは台所や洗濯などから出る生活排水が大きな原因となっています。また、まだまだ使える物が惜し気もなく捨てられ、その一方で新しい物をどんどんと生活に取り入れていく傾向があります。使い捨て型のライフスタイルは限りある資源をムダにし、美しい自然をゴミで埋め立てています。
私たちが現代の社会で生活するには、環境への影響をゼロにすることはできません。しかし、日頃のちょつとした心づかいで環境への負担を減らすことができます。小さな努力の積み重ねが大きな地球の環境を守ることにもつながるのです。
そこで僕は、ゴミやリサイクルを中心にエコロジーについて研究していこうと思います。



☆ アンケートにご協力ください ☆
出来具合:    一言:    
Profile   I   更新履歴   I   ご意見・ご感想   I   サイトマップ   I   検索   I   当サイトへのリンク
このページは Internet Explorer4.0以上でJavaScriptに対応した環境で見てくださいね。
All rights reserved. Copyright koara.