ホーム パソコンHELP エコロジー 豆知識 Billiards My Bike 中古製品売買 ホームページ作成代行 レンタルサーバー Link

≫ 昔のバイク紹介
≫ 今のバイク紹介
≫ バイク比較
≫ 便 利 情 報
≫ 購入時の諸費用
≫ 購入時のポイント
≫ 二輪免許の取り方
≫ 2輪免許のとり方(原付)
≫ 教習時間
≫ 事故を起こしてしまったとき

  homeMy Bike便利情報 印刷用ページ     
事故を起こしてしまったとき


 ■ 事故発生時

負傷者の救護
事故によって人が負傷した場合には、直ちに救護措置をとらなければなりません。これを怠るといわゆるひき逃げとなり、厳しく罰せられます。 負傷者を病院に運ぶとか、救急車を呼ぶとかして、その場において最前の方法を尽くすことです。軽傷の場合でも、必ず病院に連れて行きよく診てもらう必要があります。また、適切な負傷者の救護は後日の示談に際して、「誠意のあかし」として大きな意味合いを持ってきます。

二次災害の防止
他の通行車両などの危険防止のために、事故車両を道路のはしに移動させたり、散乱したものを片づけたりしたほうが良い場合がありますが、基本的には好ましくありません。現状維持ができなく、事故車両を移動させるような場合は、現場の状況をよく確認しておく必要があります。

警察への届出
周りに誰かいれば、救急車、警察に電話をしてもらいます。いない場合には、負傷者の救護、二次災害の防止措置を終えたら、警察に通報します。 たとえどんな小さな事故でも警察に届け出することが必要です。警察への届け出がないと、事故の事実関係が曖昧になったり、保険金請求に必要な交通事故証明書も発行してもらえません。

目撃者の確認
周りに目撃者がいれば、目撃者の住所、氏名、電話番号を聞いておきます。 現場保存と目撃者の証言は、その後の示談交渉や裁判の時に、重要な参考になることがあります。気が動転していると正確には記憶していないもので、曖昧になってくるからです。

現場での示談は避けること
事故を起こしてしまったら救護措置などに最善を尽くすのはもちろんです。しかし、安易に非を認めたり、その場で示談する事は避けて下さい。人身事故の場合、後遺症が出たりすることもあるので必ず警察に届けるようにします。


 ■ 被害者への見舞い

見舞いの目的
被害者に対する謝罪はもちろんのこと、話しを聞くことによってストレスの軽減し、励ますことや様態を見ることです。

見舞いの原則
・面会時間は短くする
・病状は簡単に聞くだけにする
・事故状況や賠償問題について論議しない

見舞い時期
1回目
入院直後(手術のため会えないこともありますが、それでも行くことです)

2回目
手術後4、5日経った時(体力も回復し手術後の見通しの立った時期)

3回目
入院後1カ月頃

お見舞いは金額よりも回数
効果なものを1回受け取るよりも、少額なものでも回数を多く見舞いに来てくれる加害者に誠意を感じるものです。


☆ アンケートにご協力ください ☆
出来具合:    一言:    
Profile   I   更新履歴   I   ご意見・ご感想   I   サイトマップ   I   検索   I   当サイトへのリンク
このページは Internet Explorer4.0以上でJavaScriptに対応した環境で見てくださいね。
All rights reserved. Copyright koara.