ホーム パソコンHELP エコロジー 豆知識 Billiards My Bike 中古製品売買 ホームページ作成代行 レンタルサーバー Link

≫ Windows
≫ Excel
≫ Outlook Express
≫ インターネット
≫ ホームページ作成
≫ Q & A
≫ 自作パソコンの作り方
≫ オンラインソフト
≫ UNIX

  homeパソコンHELPホームページ作成 > Q & A 印刷用ページ     
CGI・SSI


 ■ CGIとは?

普通のHTMLページでは、あらかじめ用意したページを表示させるだけですが、 CGI(Common Gateway Interface)はプログラムの一種なので、 CGIを使うことで、 カウンター、チャット、BBS(掲示板)、アンケートなどのようなページが出来ます。


 ■ CGI処理の流れ

ブラウザ ブラウザは、特にCGIを起動するとは意識せず、<A HREF=**>や <IMG SRC”**”> で記述されたURL(アドレス)を単にサーバーに要求するだけです。
↓要求
WWWサーバー WWWサーバーは、受け取ったURLがCGIスクリプトかどうか判断し、 CGIスクリプトであるならCGIを起動します。
↓起動
CGIスクリプト CGIスクリプトは、標準出力に実行の結果を書き出します。
↓結果
WWWサーバー CGIスクリプトが書き出した内容は、WWWサーバーに結果を送信します。
↓結果
ブラウザ その後に、Webブラウザに送信され、Webブラウザに表示されます。


 ■ SSIとは?

SSI(Server Side Include)は、HTML文書中にSSIのコメントを挿入することにより、 サーバー側がコメントの場所に実行コマンドの結果などを置き換えてくれるもので、 ファイルの最終更新時刻やサイズを自動的に表示したり、 外部コマンドの実行結果をページ中に表示したりできます。 また、カウンターも作れます。
SSIはセキュリティの面から、使用をサポートしていないプロバイダが多いので、使用できるのかプロバイダーに確認しましょう。


☆ アンケートにご協力ください ☆
出来具合:    一言:    
Profile   I   更新履歴   I   ご意見・ご感想   I   サイトマップ   I   検索   I   当サイトへのリンク
このページは Internet Explorer4.0以上でJavaScriptに対応した環境で見てくださいね。
All rights reserved. Copyright koara.