ホーム パソコンHELP エコロジー 豆知識 Billiards My Bike 中古製品売買 ホームページ作成代行 レンタルサーバー Link

≫ Windows
≫ Excel
≫ Outlook Express
≫ インターネット
≫ Q & A
≫ ホームページ作成
≫ 自作パソコンの作り方
≫ オンラインソフト
≫ UNIX

  homeパソコンHELPインターネット > Q & A 印刷用ページ     
Q & A


 ■ サーチエンジンってなに?

皆さんが利用しているサーチエンジンは大きく分けて二つのタイプがあります。
1つは、「登録型サーチエンジン」と呼ばれるもので、「Yahoo! Japan」が代表的で、皆さんが良く使われているでしょう。もう1つは、「ロボット型サーチエンジン」と呼ばれるもので、「goo」,「infoseek」,「Lycos」などが代表的です。登録型サーチエンジンは、自分でホームページの登録しているのに対し、ロボット型サーチエンジンは、ロボットプログラム(通称スパイダー)がリンクをたどってホームページを自動的にデータベースに登録していきます。この2つのタイプには以下のような特徴があります。

・登録型
登録型サーチエンジンは、皆さんのサイトを手動でデータベースに登録していきます。登録する内容は、主に、登録したいサイトのURL、検索用のキーワード、そのページの紹介文などがあります。

★メリット
登録するページの内容を人間が把握して登録していくので、検索用のキーワードや紹介文が適切である検索結果が表示されます。

☆デメリット
欠点としては、手動で登録していくため、登録されているページの数が少ないことや登録や更新するのに時間がかかることがあげられます。

・ロボット型
検索ロボットは定期的にハイパーテキストリンクをたどり、インターネット上のサイトを自動的にデータベースに登録していきます。そのため、あなたのURLをご連絡していただかなくても、そのページもしくはあなたのページが存在しているサイトへのリンクが張られていれば、自動的に登録されます。このときに、検索用のキーワードやそのページの紹介文は自動的に登録されますので、皆さんからご連絡していただかなくても、登録作業を行うことができます。

★メリット
最大の特徴としては、スパイダー(ロボットプログラム)が自動的にページを登録していきますので、登録されているページ総数が圧倒的に登録型サーチエンジンよりも多いことがあげられます。また、周期的にスパイダーはページ情報を取ってくるため、お客様のページが更新されても、すぐにデータベースに反映させることができます。

☆デメリット
欠点としては、膨大な数のページがデータベースに保管されているので、検索結果数が多くなることがあげられます。しかし、これを解消させるために、検索用のオプションを用意しているのもあるので、知りたい情報を絞り込んで検索できます。


☆ アンケートにご協力ください ☆
出来具合:    一言:    
Profile   I   更新履歴   I   ご意見・ご感想   I   サイトマップ   I   検索   I   当サイトへのリンク
このページは Internet Explorer4.0以上でJavaScriptに対応した環境で見てくださいね。
All rights reserved. Copyright koara.