ホーム パソコンHELP エコロジー 豆知識 Billiards My Bike 中古製品売買 ホームページ作成代行 レンタルサーバー Link

≫ 料金表
≫ お申し込み
≫ 各種フォーム
≫ 利用規約
≫ 免責事項
≫ トラブル
≫ メンテナンス
≫ ヘルプ
≫ webに関して
≫ メールに関して
≫ サーバーに関して
≫ 個人管理画面に関して
≫ サイト管理画面に関して

  homeレンタルサーバーヘルプ 印刷用ページ     
メールに関して

メールに関して
受信サーバー(POP)・送信サーバー(SMTP)の設定は?
共にwww.ドメイン名です。
また、送信サーバー(SMTP)は普段ご利用のプロバイダーのものも利用できる場合があります。

受信できるサイズに制限はありますか?
ございます。メール送受信可能1ファイル最大容量は5MBまでです。容量を越えると、自動的に送信者宛に返します。

自動応答返信機能はありますか?
ございます。ご自身でコントロールパネルより設定を行ってください。
コントロールパネルのアドレスはhttp://www.ドメイン名/personal/です。

メーリングリストは利用できますか?
ご利用いただけます。外部購読申込み/外部投稿機能がついています。ただし、メールで申請していただきます。

メーリングリストの登録・削除はユーザー側で出来ますか?
出来ます。各ユーザはこのリスト(majordomo@ドメイン名 )宛に電子メールを送信するだけで、リストの購読と購読中止を自由に行えます。その際、電子メールの本文には、「subscribe listname(購読する場合)」または「unsubscribe listname(購読を中止する場合)」と記述します。
listname は、作成時に割り当てられるメーリングリストの名前
メールが受信できません
1) メールソフトの設定をご確認下さい。
送信サーバは【www.ドメイン名】です。

2) POP before SMTP 方式の手順を間違えている可能性があります。
エラーメッセージの中に「Relay operation rejected」「Relaying denied」とある場合、POP before SMTP の制限の対象となって送信出来なかった可能性があります。メールがサーバのメールボックスに無い空の状態でも、一度メールの受信操作を行って下さい。

3) POP before SMTP で、POP 認証後(メール受信の操作後)30分以上経過している可能性があります。メールの送信は、POP 認証後 30以内に行って下さい。大量のメール受信や、添付ファイルのサイズの大きなメールの受信の際、受信操作後(POP 認証後)に 30分を経過てしまい、時間切れとなるケースもあります。 送信が出来るのはメール受信の完了後 30分以内ではなく、POP サーバの認証後30分以内です。

4) POP before SMTP で、POP 認証後(メール受信の操作後)、ダイヤルアップ接続等を切断している可能性があります。インターネットへの接続を切断しますと認証が無効になります。その為再度受信操作を行い、認証を受ける必要があります。メールソフトの自動切断設定や、接続ソフトウェアの自動切断機能にもご注意下さい。
また、携帯端末やメールソフトによりましては、受信操作の都度、必ずダイヤル アップ接続を切断してしまう種類のものもあるようです。この様なケースに該当する場合は、ご加入のプロバイダ様の送信サーバをご利用下さい。

5) 宛先を間違えている可能性があります。
メール送信後に差出人:MAILER-DAEMON より【 Returned mail 】という件名の英文メールが届く場合、宛先(送信先のメールアドレス)をご確認下さい。

【 Returned mail: ・・・ 】が届き、相手にメールが届かない場合、送信したメールが何らかのトラブルで相手に届かなかった状態です。この場合多くは、電子メールアドレスの入力間違えですので、相手先のメールアドレスをご確認下さい。下記へリターンメールをケース別にご案内致しますのでご参考までにご確認下さい。

【 Returned mail: User unknown 】
受信側サーバにメールは届いたものの、該当するユーザが見つからなかったケースです。
相手のメールアドレスのユーザ部分( ***@ドメイン名 の "***"の部分)が 間違えていると、受信者側サーバがこのように返答します。 相手のメールアドレスの@よりも左側が間違えていないかをご確認下さい。受信メールの返信時(Reply)に発生した場合は、相手側が返信アドレスの設定を間違えている可能性があります。

【 Returned mail: Host unknown 】
送信側サーバが、届け先のサーバを見つけられなかったケースです。相手のメールアドレスの@よりも右側(***@ドメイン名 の "@ドメイン名"の部分)をご確認下さい。
なお、受信者側のサーバもしくはDNSに何らかのトラブルが発生している場合もあります。

【 Warning: could not send message for past 4 hours 】
【 Warning: message still undelivered after 4 hour Will keep trying until message is 5 days old 】
送信メールサーバより送信先のメールサーバに送信したものの、サーバどうしの接続に失敗している際に届きます。送信先のサーバにて一時的な受信の混雑や何らかのトラブルが発生している可能性があります。
4時間おきに5日間送信を繰り返すことを試すという主旨のメールですので、最終的に相手サーバが受信を受け付けない場合以外では、再度送信し直す必要はありません。

【 Returned mail: Local configuration error 】
送信先のメールサーバの設定が間違えており、受信出来ない状況にある可能性があります。
相手先のメールサーバの設定が改善されるまで、相手にはメールが届きません。また、送信元(ご自身)のメールソフトの設定もしくは、パソコンのネットワーク設定に間違えがある可能性もあります。

6) 添付ファイルのサイズが大きすぎて、サーバが受け付けられなかった可能性があります。
送信サーバ・受信サーバ共に、一度に受け渡すことが出来るメールの容量は“5MB”までと なっております。添付したファイルの容量が大きい場合には、送信時または相手からのメールをサーバ側で受け取ることが出来ません。添付されたファイルの実際のファイルサイズが5MB以下であっても、メールソフト側で添付ファイルをエンコード処理しますと、5MBを超過してしまいます。また、相手先の受信サーバの受け入れ容量制限が5MB以下の場合もあります。

その他、不明な点がございましたらこちらへ



☆ アンケートにご協力ください ☆
出来具合:    一言:    
Profile   I   更新履歴   I   ご意見・ご感想   I   サイトマップ   I   検索   I   当サイトへのリンク
このページは Internet Explorer4.0以上でJavaScriptに対応した環境で見てくださいね。
All rights reserved. Copyright koara.